『砂漠』的なダイアリー

Twitter以上Facebook未満

#4 セールストークを考える

ところで

皆さんセールストークってどう思いますか。(いきなり)

特に服屋でのガンガンなアレ。

ファッションセンスとか特にないしちゃんと耳傾けようとは思うけども、さっさと買って家でゆっくりしたい自分的には店員さんと話し込んだり、色んな服試しまくったりするのニガテなんですよね笑

 

 

さて

この前リュックを買った時の話。

 

 

平日の桂川イオンで映画みたり買い物したりするのが好きなのですが、

この前唐突に今のリュックなんか飽きたな!!新しいの欲しい!!と思い立ち

予算25000円を用意、リュック探しの旅に出たのです。

1軒目に入ったお店はリュックだけでなく、服や文房具なども売ってるセレクトショップ

店内に入ると早速

「なにかお探しですか」

柔らかな笑みを携えた30代くらいのお洒落な店員がここで登場。

カモられたくないからか、 

なぜか一人妙なテンションになってしまい、
リュックを見てきて30年の通のような顔を作り、(もちろんクソザコド素人です)

手近にある商品に通っぽい相応しいコメントすることで

こやつ、できる・・・

と思わせる作戦に。そこで絞り出した一言と、その店員の対応をハイライトでどうぞ

   

 

 

 

 

 

 

「このリュックって男性用ですか??」

「リュックって基本ユニセックスなんで大丈夫ですよ(笑)」

 

 

 

 

 

 

 

カウンターパンチで即KO

334!

飛んで火に入る夏のインキャ

笑ではなく(笑)

 

穴があったら入りたい もはや リュックがあるから入りたい

「あ、なるほど・・・」

と力なく呟くしかできず、人って権威の前には無力なのを悟ったのです。

しかも男女兼用ではなくユニセックス…!

 

 

しかしその後その男性店員の方はリクエストを真摯に聞いてくださり、とてもいいリュックを勧めてくださったのです!

(勝手なイメージですが、自分が嫌いなタイプの店員はこっちの好みとか御構い無しに売りたい商品を買わせようとしてくるのです(後述あり)

 デザインとても気に入ってて、今も愛用しています。

こっちは結局のところド素人、やっぱり店員さんの話ちゃんと聞くのも大事やなぁと思わされた出来事なのでした。

 

 

今度はまた別の話。

 

 

今回も例によって桂川イオンでの出来事。

『ムーンライト』という映画を見て感傷にひたりながら服を店から店へと見てると

 

「何かお探しですか」

 

リュックでの出来事もあって少し油断していたのもあって

「夏用の服さがしてるんですけど・・・」

と答えたのが、判断の誤り、30分以上閉店間際なのに興味ない服や靴を着せられはかされることになるのです。

 

まず「お仕事帰りですか〜⤴︎笑」で若干イラッとしてるのに

「俺みたいに若いねんからデニム挑戦して欲しい(上から目線)」

「この服数日後にはなくなってるから一回着てみて考えん?」

 

もうこっちの最初のリクエストなどなかったかのように次から次にいろんな服を勧め、しかも逃げる隙を与えない。

しかも流行ってるからとか俺は好き、とか頭が悪い勧め方。

そもそも客相手に一人称俺って・・・

もう不信感しか募らずにいたところ次の服を裏に取りに行ってる間に逃げてきたのですやったねざまあみろバーカバーカ。

映画の感傷に浸ってたところ気分を害されていたのですが最後少しやり返せたという話でした。

 

 

 

セールストーク以前に人の話ちゃんと聞けない人にロクな人見たことないです。人の話はちゃんと聞こうと思わされた、全く別の二つの出来事でした。

 

 

 

arrivederci!