#14 朝刊を配達するバイクの音が聞こえてきた時、夜というより朝に眠るという感じがする。

久しぶり過ぎる。なんとタイ旅行前日ぶりらしい。実に4ヶ月ぶり。

タイ旅行記とかテスト中に思ってたこと書き溜めてたりするのだけど、また公開は気乗りがした時に。

 

なんかこうしてバイト終わってから映画一本観て、そんで布団に篭りながら、SNSとソシャゲを行ったり来たりしてると、もうこれでもかってくらい自己嫌悪の波が訪れたり、将来の不安で圧死しそうになる。でも最近思ったのが、その不安な状態にいることに安住してる自分がいるかもしれない。勇気出して一歩踏み出すのが怖くて、不安な安全地帯にいることを望んでしまってる。不安を感じてる自分、がデフォなんじゃかいかってくらい居心地の良さを感じてしまってる気がする。だからとりあえずできることから、将来に向けての準備を。実用面では語学、TOEICの勉強だとか、もしくは、数値では測れないけど、今後絶対自分の根幹になる教養を意識して身につけること(自分への投資!!)、とか。それとかSNS、もっと目的意識を持って利用してもいいかもしれないし面白いかもしれない。できることから始める。走り出してみてる。なんかもう手垢ベトベトの月並みな表現だけど。そういえば運命って努力した者だけに架かる偶然の架け橋らしい。今日一日自分は自分のためになるような努力できた?と夜寝るときに問いかけて、自信を持ってYES!と言って、眠れるような1日を1日でも多く過ごしたい。そんな日が続けば、運命も味方してくれる気がする。

春休み、長いようで短い。大学生活はもう2年が終わろうとしている。ここまで何をしてきた?ここらでちょっと意識改革を。朝というより昼、起きて忘れてないことを祈りたい。