#18 祭りという人間選別

この前僕の数少ない親友と心置きなく呼べる男子高同期とご飯食べた時に、俺らは学園祭を楽しんで来れなかったという話で盛り上がった。陽キャはライブしたり、年に一回校内に踏み入れる女子中学生や女子高生をナンパするし、

文化系陰キャ陰キャで、展示とかでそれなりに活躍の場があるし、

その中間くらいの2軍カーストにいた自分らは(高校野球を辞めてラグビー部に入っていた。)

マジでなにもすることがなくて、展示の後ろで

ゲームしたり、使われてない体育館で鬼ごっこしたりした思い出しか、ない。(それはそれで楽しかったけれど)

 

 

大学入ってもそれは同じで、

一回生の頃はクラス出店に携わって、それなりに頑張ったけれど、

それ以外は何の覚えもなく、

クラスの模擬店のシフトがないときは、先ほどの彼と色々回っていたけど、ほとんど印象に残ってない。

唯一覚えてるのはエロい女医が来て、性相談してたのを彼が行きたがってたことくらいだ(多分時間的に結局行ってない)

 

結局NFはそれきりで、二回生の頃はタイに行ったし、多分今年も行かないと思う。

 

なぜ楽しめないのか

よく言われるのが

プライドが邪魔して祭りに浮かれてる自分が恥ずかしがってるんちゃう?みたいな邪推

たしかに一理あるかもしれないけど

でも正直全然しっくり来てなくて

僕たちが出した結論は

 

祭りというものにそもそも興味がない

 

あったらあったでそれなりに楽しめるのかもしれないけど、自発的に関わって行こうとは思わない、興味のベクトルが向いてないみたいな結論。お祭り人間達を、冷ややかな目で見てるように思われるかもしれないが、いうほどそんなことはない(と思う)

 

たしかに僕は小さい頃から

秋に地元で開催されてる子供神輿の行事が

子供ながらめちゃくちゃダルく、

お菓子があるよ、と親に言われても

いや、外に放置してシケたパックのお菓子食べてなにがおもろいねん誰が釣られるかと思っていた

(ごめん嘘)(ただ全くこのお菓子を欲しいとは思わなかったのは事実)

 

大人になって、これも地元の大人神輿に誘われるが、これも全く行く気がなく、むしろ嫌で、一度だけしゃーなし出たはいいが、周りは地元のヤンチーやガラ悪目のおじさんが目立ち(もちろん普通の人も普通にいるが)、それに怯えていた。

日本酒を掻っ払い、バカ重い神輿を老いも若きも、みんなで担ぐという一体感は楽しかったし終わった直後はハイによる達成感とかあったけれど、一週間くらいは右肩に赤ちゃんを載せてるような、筋肉痛?に悩まされた。

 

結果祭りに対するなんとなくめんどくさいイメージが上塗りされただけで、その後はTOEICやら(もちろん口実で受けてない)サークルやらで断っている。

 

祭りの存在意義は理解してる。これまでは家族と社会を繋ぐような中間集団として、ある程度機能していたと思うし、これからもその機能はそれなりに果たすんだと思う。(ネットの登場とかによって存在意義は薄れつつあるんだろうけど)

 

 

だから結局祭りをあんまり楽しめない人種なのだと思う。僕も彼も。(そういう意味で都会的なのかもしれない)

だから祭りを楽しめる人たちは、貴殿達で好きなように楽しんでくれてていいし少々の羽目外しは目を瞑るから祭りの参加を強要しないでくれ。

これが切なる願いである。