#28 国境完全封鎖49分前にペルーから脱出できた話

3月15日。 マチュピチュとクスコの観光を終えて、 クスコからSky Airlineでリマへと向かった。 クスコは標高3000m以上。リマは海岸近くの都市なので空気が一気に濃くなったのが空港に降り立った瞬間わかった。 リマは目立った観光地は特にないのでミラフロー…

#27 京都

京都。 京都に生まれてよかった思うけど、 「京都に観光に来る」ことができないのが勿体無いし羨ましいなと思う。 北海道や東京、沖縄に匹敵するくらいのワクワク感をもって世界ナンバーワンの観光都市・京都を観光してみたかった。 修学旅行で京都に来て、…

#26 「ヤバい」

今でも思い出してはダサかったなぁと思う小学生の頃のエピソードがある。 三年生の頃の国語の時間。 当時「ヤバい」という言葉が出現して間もない頃で、「ヤバい」についてどう思うかという話題になった。 小学生の頃はでしゃばりではないけど、勉強もでき、…

#24 ジョージアで死にかけた話

今めちゃくちゃ興奮してるので 久し振りにブログを書こうと思う 今日僕は一緒に旅をしてる友達と別行動して 世界遺産の街ムツヘタに行こうと考えながら トビリシの街を歩きながら写真とったりしてた。 すると一人のタクシー運転手が声をかけてきた ムツヘタ…

#23 外国語でジョークを言ってドヤ顔した話

カンボジアのホテルの外で一服してたときのこと。近くでトゥクトゥクのおじさんがいたが最初は特に気にもせず吸っていた。しばらくして彼がホテルからでてきた白人の老父婦にトゥクトゥク乗らないか!?と声をかけていたが見事にガン無視されていた。別によ…

#21 カンボジアで泣きそうになった話

カンボジアに行った時の話。 その日僕は友達と別行動でベンメリアというラピュタのモデルになったと囁かれている遺跡に向かった。トゥクトゥクで走ること約2時間。 車窓から流れるカンボジアの風景は見てて楽しかった。子供が裸で遊んでたり、平気で自転車三…

#20 人は奢らされて強くなる

最近ビリヤードにハマっている。 ひとりで近所の快活クラブに出かけては練習している。 球がスコンと入る快感はなかなかのものだと思う。 ビリヤードは人生だ。なんて言うつもりは全くない。 でもビリヤードは奥深い。 理論上落とせない球は(ほとんど)ない…

#18 祭りという人間選別

この前僕の数少ない親友と心置きなく呼べる男子高同期とご飯食べた時に、俺らは学園祭を楽しんで来れなかったという話で盛り上がった。陽キャはライブしたり、年に一回校内に踏み入れる女子中学生や女子高生をナンパするし、 文化系陰キャは陰キャで、展示と…

#15 教養の英訳、liberal artsもeducationもなんかしっくりとこない

前のブログで素通りした教養、について僕なりの見解を示したいと思います。 まず大前提としては自分が教養あるとか微塵にも思ってないし、まだまだだなと思うことが多々あります。でも意識して身につけよう、その努力をしようとは思っています。では教養とは…

#14 朝刊を配達するバイクの音が聞こえてきた時、夜というより朝に眠るという感じがする。

久しぶり過ぎる。なんとタイ旅行前日ぶりらしい。実に4ヶ月ぶり。 タイ旅行記とかテスト中に思ってたこと書き溜めてたりするのだけど、また公開は気乗りがした時に。 なんかこうしてバイト終わってから映画一本観て、そんで布団に篭りながら、SNSとソシャゲ…

#10 何者にもなれない

いい映画を観た後やいい小説を読んだ後はその余韻から創作意欲が湧く。自分も何か生み出してみたいと思う。だからワードを開いて書きかけの小説を再開しようと思うも、自分の発想や表現の拙さを悟り、すぐ断念する。せめて、との思いからこうしてブログを書…

#9 映画や小説について

少しだけ映画や小説について書いてみようと思う。 フォロワーなら知ってると思うが僕は観た映画や読んだ小説について感想ツイートする習慣がある。 (ちなみに映画ツイートの評価の判断基準は ★★★★★ 観た中でもトップクラス ★★★★☆ オススメ! ★★★☆☆ こんなも…

#8 コンビニの楽しみ方

コンビニが好きだ。 コンビニで働いてもう1年4カ月になる。 職場の人間関係に居心地の良さを感じているのも否めないけど、 なんだかんだコンビニが好きだから続いてるみたいなところがある。 (とは言いつつも最近は辞める時期を模索しつつある。そろそろ…

#7 イヤホンがないと生きていけない

イヤホンが無いと生きていけない。 外出するときは大抵音楽を聴きながら移動する。 ジャンルは基本的にあまり問わない。 自分が良いなと思った曲をひたすら聴く。 イヤホン忘れて家出たときは遅刻してまで取りに行くか安いイヤホン途中で買ってしまうくらい…

#5 胃がイタリア語について

前回は汚い話を全世界に向けて公開してしまったので今回は普通の話にしようと思う。 イタリア語について。 金曜四限。これが憂鬱で仕方ない。 イタ語しか話せないイタリア人Lがスパルタ気味に授業する90分。 しかも風貌がスキンヘッド+タトゥー?でなかなか…

#4 腹痛耐久記

数少ない自分が尊敬する友達が腹痛についてブログを書いていたので自分も書いてみようと思う。 腹痛、それは予期しないような状況で訪れることが多い。そして大抵トイレが遠いことが多い。あの耐え忍ぶ苦痛はそうそう経験できるものではない。 まず考えられ…

#1 書くことを考える

こんばんは 去年の英語のパワポの課題を出した以来使ってない MacBookのキーボードを叩きながら、 ブログは数年ぶりなので書き出しがわからず緊張してます笑 更新頻度は高くないですが、 twitterでは書ききれず、facebookでは書くほどのことでもないような、…